ニーチェ「ツァラトゥストラ」の思想から教わる人生・前向きな生き方

ニーチェの言葉に励まされる人が増えています!

19世紀、ドイツの哲学者ニーチェ(1844〜1900)。

当時のヨーロッパの価値観を根底からくつがえし、新しい価値観を提示しようとした挑戦的な哲学者です。

今、そんなニーチェの言葉に励まされる人が増えています。

難解なニーチェの言葉を分かりやすい日本語に訳した入門書が大ヒットを記録しています。

超訳 ニーチェの言葉
超訳 ニーチェの言葉
ニーチェ入門---悦ばしき哲学
ニーチェ入門---悦ばしき哲学 (KAWADE道の手帖)
ニーチェはこう考えた
ニーチェはこう考えた (ちくまプリマー新書)
まんがと図解でわかるニーチェ
まんがと図解でわかるニーチェ (別冊宝島) (別冊宝島 1729 スタディー)
図解でわかる! ニーチェの考え方
図解でわかる! ニーチェの考え方 (中経の文庫)
はじめてのニーチェ
はじめてのニーチェ (1時間で読める超入門シリーズ)
ニーチェ入門
ニーチェ入門 (ちくま新書)
NHKテレビ
ニーチェ『ツァラトゥストラ』

NHKテレビ ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年4月 (100分 de 名著)

なぜ、ニーチェの哲学は現代を生きる私たちの心を揺さぶるのでしょうか?

ニーチェの思想が凝縮されている代表作が「ツァラトゥストラ」です。

神は死んだ」「超人」「永遠回帰」という新しい価値観や思想を提示しています。

ニーチェは様々な思想を説きながら、人間を堕落させる恨みや嫉妬の感情「ルサンチマン(ressentiment)」の克服を目指しました。

ニーチェが自ら苦悩と戦いながら書き上げた名著が「ツァラトゥストラ」なのです。