スタンフォード白熱教室に学ぶ起業家精神

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


スタンフォード大学ってどんな大学なの?

スタンフォード大学は1891年に創立されたアメリカの大学です。

大学のモットーは「自由の風が吹く」。

スタンフォード大学はこれまでチャレンジ精神に溢れた数多くの起業家を世の中に送り出しています。

たとえば、

  • Google(グーグル)創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン
  • サンマイクロシステムズの元CEOスコット・マクネリ
  • Yahoo!(ヤフー)の元CEOジェリー・ヤン

などの起業家です。

スタンフォード大学のキャンパスはサンフランシスコ郊外のシリコンバレーの中心に位置しています。

大学の敷地は東京千代田区の3倍の3300ヘクタールもあり、アメリカでもトップクラスの広さを誇ります。

ティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」

そんなスタンフォード大学で人気の授業があります。

それはティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」です。

ティナ・シーリグ先生は徹底したブレインストーミングで学生たちに発想の転換を迫り、革新的なアイデアを生み出すような授業を展開します。

そのため、起業家を目指す学生だけでなく、多くの若者たちのこれからの人生の大きな指針となっています。

NHKで放送された「スタンフォード白熱教室」は、そんなティナ・シーリグ先生がスタンフォード大学で行っている創造性とイノベーションに特化した「起業家育成コース」8回の授業をコンパクトにしたものです。

ティナ・シーリグ先生は、まず頭に刻むべきこととして「困難こそチャンスである」と言っています。

困難が大きければ大きいほど、チャンスも大きいと言っているのです。

  • 気づかぬうちに入ってしまった小さな箱から抜け出したい!
  • ぶち当たった高い壁を乗り越えたい!
  • 創造性豊かなクリエイティブな人生を送りたい!
  • 会社でアイデアを出せる人として活躍したい!
  • 世界をあっといわせるビジネスモデルを考えて起業をしたい!

などと考えている人には、きっとヒントとなる言葉がちりばめられている講義内容だと思います。

もし、当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20

コンテンツ一覧

第1回「ブレーンストーミングで可能性を探れ!」

第2回「名札をめぐる冒険」

第3回「最悪の家族旅行を考える」

第4回「6色の考える帽子」

第5回「30分で新製品を作る」

第6回「トランプで創造性を学ぶ」

第7回「あこがれの起業家に学ぶ」

最終回「コーヒーの新しい飲み方を考える」