ブレインストーミングで「Yes, And(ええ、それで)」と言うとアイデアが膨らむ

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


ブレインストーミングで「Yes, And(ええ、それで)」と言うとアイデアが膨らむ

ティナ・シーリグ先生のアシスタントの先生がブレインストーミングで「Yes, And(ええ、それで)」と言うと、相手のアイデアを肯定し、アイデアを膨らませやすくなると言いました。

たとえば、こんな感じに「Yes, And(ええ、それで)」と言って会話を膨らませていきます。

A「そうだ、新しい美容室を開こう。」

B「Yes, And(いいわね〜)、それでみんなが髪を紫に染める。」

A「Yes, And(いいわね〜)、それでみんなポニーテールにする。」

B「Yes, And(いいわね〜)、それでみんなで通りを歩くの。」

授業では2人組になって、以下の2つの課題が出されました。

課題1
1番:パーティーを提案する
2番:必ず否定し理由を言う

課題2
2番:パーティーを提案する
1番:Yes, And アイデアを付け加える

課題1では気分は悪いので、あまり盛り上がりません。

一方、課題2では気分が良いので、すごく盛り上がります。

ブレインストーミングでは相手のアイデアを肯定し、膨らませることが重要です。

私たちはつい「Yes, But(ええ、だけど)」と言いがちだが、一見それは肯定しているようでも実は否定しているのです。

ブレインストーミングではそのことに注意して、「Yes, But(ええ、だけど)」と言いそうになったときは、「Yes, And(ええ、それで)」に言い換えて、相手のアイデアを肯定して、膨らませることが重要です。

その結果、ブレインストーミングで奇想天外なアイデアが生まれると、今度はそのアイデアを実現化することを考えます。

こんなに面白いアイデアをどうすれば活かすことができるのかと考えるようになるのです。

ブレインストーミングは動き回れるスペースで行うに続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20