ブレインストーミングは動き回れるスペースで行う

ブレインストーミングは動き回れるスペースで行う

ブレインストーミングはどのような場所でするのがよいでしょうか?

ティナ・シーリグ先生はブレインストーミングの場所の選定は、参加者の選定と同じくらい重要なことと言ってます。

ブレインストーミングをするには、動き回れるスペースが欲しいところです。

狭いところに突っ立ったままでは良いアイデアは出てきません。

ブレインストーミングでは身振り手振りを交えて動き回って、自由にアイデアを出したいところです。

また、もし可能なら天井が高いところを選びましょう。

なぜなら、天井が高ければ高いほど大きなアイデアが生まれやすいという研究結果がある

もちろん、意図してできることではなく、潜在意識がそうさせています。

天井の高さもブレインストーミングに影響するようです。

ブレインストーミングでは発想を刺激するものに囲まれると良いに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加