ブレインストーミングでは発想を刺激するものに囲まれると良い

ブレインストーミングでは発想を刺激するものに囲まれると良い

ティナ・シーリグ先生はブレインストーミングでは小物などの発想を刺激するものに囲まれると良いと言っています。

たとえ、1人で空っぽの部屋にいたとしても、小物が刺激を与えてくれます。

壁が真っ白なだけの部屋は殺風景で誰も入りたがりません。

自分の周りに色やモノがあることが重要です。

発想を刺激してくれるものに囲まれることはブレインストーミングでは重要なことなのです。

たとえば、新しいペンのデザインをするなら、創造力を刺激する小道具としていろんな種類のペンや筆記用具を持ち込むといった具合です。

ブレインストーミングでは参加者に複数のカテゴリーで投票してもらうに続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20

野菜不足 サプリメントで野菜不足を解消

引越し費用がない