ブレインストーミングでは適切なサイズのテーマを選ぶようにする

ブレインストーミングでは適切なサイズのテーマを選ぶようにする

ティナ・シーリグ先生はブレインストーミングは最初に適切なサイズのテーマを選ばないと失敗に終わると言っています。

ブレインストーミングにおいて「適切なサイズのテーマを選ぶ」ことは、家の基礎工事と同じくらい重要なことなのです。

テーマにはみんなが興味を持つことができ、広がりがあり、かつ熟考できるものを選びます。

それでなお、集中できて掘り下げられるテーマが良いです。

たとえば、「世界平和」というテーマでは広すぎますし、「ペン」というテーマでは狭すぎます。

ブレインストーミングでは視点の異なる参加者を選ぶに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加