ブレインストーミングに参加する人数はピザ2枚分

ブレインストーミングに参加する人数はピザ2枚分

視点の異なる参加者の人数は何人くらいがよいでしょうか?

もし、参加者が20人以上もいたら多すぎて機能しないでしょう。参加者が多いと、全員のアイデアを聞くことができなくなるからです。

逆に1〜2人だと少なすぎます。参加者が少ないとアイデアも少なくなってしまいます。

ティナ・シーリグ先生は6〜7人でやるのが好きと言ってます。

Facebookも6〜7人だったそうです。

当時のルールに「ブレインストーミングの1チームはピザ2枚でまかなえる人数」とあったそうです。

要は、ブレインストーミングは食卓を囲んで一緒に食べられる人数であることが重要ということです。

それがブレインストーミングにちょうどいい人数なのです。

ブレインストーミングは座って行うより立って行う方がよいに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加