ブレインストーミングでは「付け加えてもいい?」と言うとアイデアが飛躍する

ブレインストーミングでは「付け加えてもいい?」と言うとアイデアが飛躍する

ティナ・シーリグ先生は創造性が求められるブレインストーミングでは「付け加えてもいい?」というひとことがすごく使えると言います。

なぜなら、人のアイデアに自分のアイデアを付け加える時にこそ、面白いことが起きるからです。

アイデアが出されて、みんなで膨らませていくと、飛躍して新しいアイデアが生まれます。

また、どんどん付け加えると新しいアイデアが生まれる。

そのような時には、ダンスのようにリズムが生まれるのです。

「アイデア、足して、足して、足して、飛躍♪」
「アイデア、足して、足して、足して、飛躍♪」

こうなると本当にテンションが上がります。

なによりも素晴らしいのは、ブレインストーミングを終えた後、どれが誰のアイデアだったか分からなくなることです。

付け加えられたアイデアは、みんなのアイデアが結合しているからです。

全員が貢献したという連帯感があるため、「私のアイデアよ!」と自己主張することもありません。

ブレインストーミングで「Yes, And(ええ、それで)」と言うとアイデアが膨らむに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加