チームで動くこと「チームダイナミクス」について学ぶ

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


チームで動くこと「チームダイナミクス」について学ぶ

今回の講義のテーマは「チームダイナミクス」。

チームで動くことについて学びます。

今回の講義では、学生にいろんな役割を演じてもらいます。

「6色の帽子」をかぶり、その帽子の色に応じてクリエイティブな人からダメだし屋さん、事実しか信じない人まで。

そして、チームとしてどうしたらより効果的にクリエイティブに働けるかを考えてもらいます。

また、今回の講義では8回シリーズの最終回で発表する課題も発表されました。

最終課題は「コーヒーの新しい飲み方」。

これから8回目の講義までの時間で、生徒たちにはコーヒーを飲むことに関して、ありとあらゆる観察・考え方・共感・アイデアを出してもらいます。

そして、常識破りのアイデアを考え、試作品を作ってテストします。

最終回には、新しくて画期的なコーヒー飲み方を1つ、2分間のビデオでプレゼンしてもらいます。

プレゼン後、チームとしてどんなプロセスを経てそこに辿り着いたかを5分ほどで発表。

ティナ・シーリグ先生は、ここで製品を作るための設計の5つのプロセスをおさらいします。

共感 → 定義 → 考察 → 試作 → 検証

共感するにはコーヒーを飲む人の気持ちになりきることが重要です。

そこで、コーヒー好きな7人のゲストを招きました。

そのゲストたちにチームでインタビューをします。

ティナ・シーリグ先生は「人にインタビューする時はヘビーユーザーを中心にすることです。」と言います。

「6色の帽子」6つの思考スタイルで6つの視点で考えるに続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20