クイズ形式で憧れの起業家から創造性やイノベーションを学ぶ

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


クイズ形式で憧れの起業家から創造性やイノベーションを学ぶ

今回の講義は4つのクリエイティブな会社からリーダー的な役割を担っている人を招いて、それぞれの会社の創造性の秘密をクイズ形式で語ってもらいます。

学生たちはこのクイズを通して、実際の企業の中で何が起きているかを知ることができます。

2つのチームに分かれて、ゲストの方々にそれぞれの会社での創造性とイノベーションについて質問して頂きます。

質問の内容はおおまかには次のようなものです。

  • 社員の採用
  • 企業文化
  • アイデアの創造
  • クリエイティブな人の管理

【4人のゲスト起業家の略歴】

(1)ジェフ・ホーキンス
スマートフォンの原型である携帯情報端末PDAを発明した人。
1992年 パーム社を設立。
これまで3つの会社を作って、最初の2つを株式公開。3つ目の会社は立ち上げたばかり。
脳神経科学の研究もし、脳神経科学に基づくソフトウェア開発をしている。

(2)ドナ・ノビツキー
会社立ち上げのスペシャリスト。
ウェブ制作会社のCEOなどを歴任。
ベンチャーキャピタルの経験から16社以上の起業に携わり、マーケティングをまかされる。

(3)ジュリー・ズー
Facebookで「いいね」ボタンを作った人。
2006年 スタンフォード大学を卒業し、Facebookに入社。
現在はプロダクトデザイン・マネージャーを担当。

(4)ブレンダン・ボイル
150以上のオモチャを発明した人。
世界に支社を持つイノベーションデザイン会社IDEO社のオモチャ部門リーダー。

【起業家クイズのルール】

  • ゲストは本当のことを答えるかどうか分からない
  • ウソか本当かを見抜けたら1ポイント、間違えたら相手チームに1ポイント

人を採用する過程で創造力はどう判定するのか?に続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20