創造性を高めるチーム編成にするための秘訣は?

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


創造性を高めるチーム編成にするための秘訣は?

ブレンダン・ボイル(150以上のオモチャを発明した人)

新しいプロジェクトを始める時はみんなに集まってもらって「誰が担当したい?」と聞く。一番やる気になっている人間を選ぶようにしてる。イノベーションというのは、たとえるなら火のおこし方みたいなもの。原始時代の火の付け方じゃなくて、ガソリンにマッチで火を付けて爆発させるようなもの。だから、手を一番高く上げた人間が担当する。

ウソ

ホントと言いたいけど、いつも全員が手を挙げるわけではないし、チームには色々な人が必要。熱意は欲しいけど、いつも100%とはいかないのがビジネス。

ドナ・ノビツキー(会社立ち上げのスペシャリスト)

いろんな部門を横断するようなチーム編成を心掛けている。マーケティングが1人、エンジニアが1人、人事が1人という風に各セクションから1人ずつ希望者を集める。

ホント

ジェフ・ホーキンス(携帯情報端末PDAを発明した人)

今の会社はまだ小さく1つのチームしかないから、チームを活性化するために集まって体操をする。週2回、ビルの中の共有スペースで集まって、ストレッチやカニ歩きみたいな変な体操をします。とても楽しいですし、チームの一体感も高まる。

ホント

ジュリー・ズー(Facebookで「いいね」ボタンを作った人)

どのように仕事を進めるかは、それぞれのチームで決めてよい。1人1人が決めてよ。会社として「こうしなさい」という決まりはない。

ホント

Facebookでは各チームそれぞれが小さな会社のように運営されるようにという空気がある。だから、それぞれのチームはメンバーがやりやすいように自由に仕事のやり方を決めていい。仕事の成果さえ出せば、会社が押しつける決まりはない。

創造性を高めるためのオフィス空間の工夫は?に続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20

楽天レンタル 体験談 オンラインレンタルの楽天レンタル体験談

お尻の脂肪を胸に注入