注意深く観察する、運の良い人と運が悪い人の違いは観察力にある

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


注意深く観察する、運の良い人と運が悪い人の違いは観察力にある

観察(OBSERVATION)することは非常に重要です。

注意深く観察しないと、どこに問題があって、どんなニーズが存在するのかを見逃してしまうからです。

ティナ・シーリグ先生は観察することの重要性を伝えるために、イギリスの心理学者リチャード・ワイスマンの研究エピソードを紹介します。

リチャード・ワイスマンは「人によって本当に運が良いとか悪いとかがありうるのか?」ということを実験したそうです。

彼は新聞広告を出して「自分は本当に運がいい」と感じている人と「自分はついていない」と感じている人を募集しました。

応募した人たちに来てもらって、普通の新聞を手渡して「この新聞にある写真の数を数えて下さい」と言いました。

そこで、「自分は運が悪い」と感じている人たちがまず新聞を開いて写真を数えましたが、全員が不正解でした。

一方、「自分は運が良い」と感じている人たちは、たった5秒ほどで全員が正解しました。

なぜでしょうか?

なぜなら、新聞を開くとそこには「数えるのをやめて下さい。新聞には43枚の写真があります。」と大きな見出しで書いてあったからです。

「自分は運が悪い」と感じている人たちは、その見出しに気づいたんです。その見出しを見つけたんです。

ところが、「自分は運が悪い」と感じている人たちは、その見出しを記事の一部だと思って見逃してしまい、言われたとおりに写真を数えてしまったんです。

つまり、「自分は運が悪い」と感じている人たちは、写真しか目に入っていなかったのですね。

「自分は運が悪い」と感じている人たちは、目の前に解決策となる情報があっても、気づかずに見逃していたんです。

彼は「自分は運が悪い」と感じている人たちに、もう一回チャンスを与えるために別の新聞を渡しました。

その新聞の途中には、また大きな文字で「この文章を発見したことを研究者に伝えると、賞金を250ポンドお渡しします。」とありました。

しかし、誰も賞金を手にしませんでした。

この実験から学べることは、周りのことに注意を払っている人もいれば、注意を払わない人もいるということです。

観察力というのは磨く必要のあるスキルなんです。

世界を新しい視点から見る(観察する)必要があるんです。

リチャード・ワイスマンの本は日本語にいくつか翻訳されています。

運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則
運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則
運のいい人にはワケがある! 運を鍛える《ゴリラ》の法則
運のいい人にはワケがある! 運を鍛える《ゴリラ》の法則
その科学が成功を決める
その科学が成功を決める

前提を疑い、最高と最低のアイデアを考え、関連性のないものを組み合わせるに続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20