前提を疑い、最高と最低のアイデアを考え、関連性のないものを組み合わせる

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


前提を疑い、最高と最低のアイデアを考え、関連性のないものを組み合わせる

観察力の次に必要なことは、自分の前提を疑ってみることです。

誰でも「世の中はこんな風になっている」といういろんな思い込みがあります。

そういう思い込みからどうやったら自分を解放できるのか?

最初のステップは、マインドマップを使ったブレインストーミングです。

自分のアイデアを紙の上にマインドマップのようなツールを使って出していきます。

ここで必要なのは、ありきたりの解答を超えるものに到達することです。

そのためには、最高のアイデアを考えた後に最低のアイデアを考えてみることが有効です。

いろんなことに関する前提、思い込みを見つめ直して、それらを逆さまから見ることによって、ありきたりを超えるアイデアが出てきます。

ティナ・シーリグ先生はスクリーンに「Best Idea... Worst Idea Exaggerate... Eliminate」という言葉を映します。

Best Idea(最高のアイデア)
Worst Idea(最低のアイデア)
Exaggerate(誇張する)
Eliminate(除外する)

さらに、一見すると関連性のないものを組み合わせてみることも重要です。

Metaphor(関連性のないものを組み合わせてみる)

ブレインストーミングの講義でもやりましたが、一見関連性のないもの同士を比較してみる習慣がつけば、素晴らしい成果を得られることにつながっていきます。

問題を定義し直す、問題の捉え方を変えることで視野が広がるに続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20