クリエイティブな仕事をチームでしている時は異なった役割を理解しておく

クリエイティブな仕事をチームでしている時は異なった役割を理解しておく

空間も大切ですが、チームも大切です。

クリエイティブな仕事をチームでしている時は、異なった役割を理解しておく必要があります。

レボノ博士の6色の帽子」についても学びました。

人はどのようなスタイルで仕事に取り組むのかを理解する方法でした。

  • グリーンの帽子:アイデアを出す人
  • レッドの帽子:感情でリードする人
  • ブルーの帽子:段取りを中心に考える人
  • イエローの帽子:みんなが上手くやっていくことを考える人
  • ホワイトの帽子:事実を中心に考える人
  • ブラックの帽子:上手くいかないのではという部分に着目する人

このことを理解することで、チームとしてもっと力を発揮できるようになります。

「レボノ博士の6色の帽子」については、この本でより詳しく知ることができます。

会議が変わる6つの帽子
会議が変わる6つの帽子

時間のプレッシャーが短いとそれが目標となるが、長いと感情的に耐えられなくなるに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加