より良いプレゼンをするために必要な2つのこと

DVD BOX

とうとう番組DVDが発売!

NHK スタンフォード白熱教室 DVD BOX »

全8回の講義の模様を収録したDVDにロングインタビューを収録の特典ディスクが付いた5枚組。


より良いプレゼンをするために必要な2つのこと

今回の講義では学生たちが最終課題を発表する際に、より良いプレゼンができるように以下の2つのことを学びます。

(1)アイデアを効果的に伝えるためのストーリーテリング。

(2)限られた時間内でのプレッシャーの下、いかにして創造性を発揮するか。

ティナ・シーリグ先生は、まずストーリーテリングの重要性について語ります。

そして、実際に生徒たちに課題を行ってもらいます。

課題の内容は以下の通りです。

各チームがグリーティングカード会社の1つの部門だと思い、新しいグリーティングカードを作ります。

その会社はまだどの会社もカードを売っていない記念日を見つけました。

みんなで祝うべき記念日なのに、なぜかこれまでカードは売られていませんでした。

そのため、グリーティングカードをデザインして4枚のセットで売り出す試作品をまず作ります。

4枚のグリーティングカードを1つのセットとして売り出すのです。

そして、そのセットのアイデアを売り込むストーリーを考えます。

お祝いする日は、4月22日のアースデイ(地球のことだけを考えて行動する日)。

制限時間は30分で、試作品を作り、30秒のストーリーを考えます。

この課題は、短い時間で試作品とストーリーを考えるため、プレッシャーのかかった場面でいかにクリエイティブになれるかという課題でもあります。

プレゼンでは最初に「つかみ」のある素晴らしいストーリーを語るに続く »

当サイトをきっかけにティナ・シーリグ先生の「起業家育成コース」についてもっと詳しい内容を知りたいと思った人は、以下のDVDや書籍をご覧ください。

NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
What I Wish I Knew When I Was 20
What I Wish I Knew When I Was 20